本文へスキップ

会社の破産・倒産はオリオン法律事務所[池袋・渋谷・横浜](東京/埼玉/神奈川対応)

池袋駅東口/渋谷駅ハチ公口/横浜駅西口

会社の破産・倒産の経験豊富な弁護士

安全・安心な会社の破産へ 池袋・渋谷・横浜の弁護士が強力弁護

会社の破産・倒産  池袋・渋谷・横浜の弁護士法人オリオン法律事務所では,経験豊富な弁護士が,経営難に至った会社を破産・倒産させる手続のご依頼を承っています。
 会社の整理は大変困難な手続ではありますが,そうした中でも弊所では廃業時の混乱を極力防ぎながら社長の今後や取引先,従業員の皆様に極力影響の少ない安全・安心な会社の整理を目標として会社の倒産手続を行っています。

  • 会社の売上が低下し今後も売上向上の見込がなく経営が厳しい
  • 営業利益・経常利益の赤字が続き経営改善の見込がない
  • 銀行借入を約定どおり返済できず滞納した,従業員の給料を遅配した
  • 売上が減少し,数か月後には運転資金がショートする見込み
  • 約束手形の不渡りを出してしまった,出してしまいそうである
  • 会社を閉めたいが,会社に負債があり,このままでは清算ができない
  • 事実上既に営業停止して放置している会社があるが実は債務が残っている
  • 代表者保証をしているが,可能なら個人で所有している自宅を残したい
  • 消費税や社会保険料,源泉税など多額の税金を滞納してしまっている
  • 会社の今後について会社の整理に詳しい弁護士に率直に相談したい etc..

そんなとき,お早めに池袋・渋谷・横浜の弁護士にご相談下さい。


近時の問題

【コロナ融資・ゼロゼロ融資の返済困難】

 未だコロナ前の売上が回復しない業種や中小企業が多い中,コロナ当時に大量貸付が行われた日本政策金融公庫や商工組合中央金庫などのコロナ融資民間金融機関のゼロゼロ融資(無担保・実質無利息)の元金返済が開始され,現在,企業経営者の皆様の悩みの種となっています。コロナ融資は当面の資金繰りを解決しましたが,あくまで借金であり,経営に重くのしかかっています。

 コロナ融資の返済が困難な場合,第一の対応策としては借換があり,債務の先送りをすることが考えられます。これは一定期間の問題の先送りにはなりますが,中小企業の経営において債務は本来的に利益の中から返済していくものですから,現在営業赤字ですと,将来抜本的に営業利益の回復・拡大の見通しがあればともかく,事実上既に返済が困難といえる会社が多くあるのが現実です。
 コロナの影響を受けた会社以外にも,長引く日本の不況や外部環境の変化の影響で先行きが見えない会社や,社長の年齢的にも元々廃業を考えていたとか,元々コロナ前から営業赤字であった会社もあったことから,そうした様々な事情で令和5年以降,倒産件数がたいへん増加しています。倒産する会社も皆,長年日本社会を支えてこられた立派な会社です。


 池袋・渋谷・横浜にございます弁護士法人オリオン法律事務所は,会社の倒産を必ずしも悪いことだとは考えておりません。経営には元々リスクがある以上,倒産は誠にやむを得ないことです。オリオン法律事務所では,コロナ融資・ゼロゼロ融資の返済困難やその他の債務の問題や会社の倒産(清算・破産・民事再生等)について,社長の個人の保証債務の問題を含め,会社の倒産に詳しい弁護士にご相談いただけます。

弁護士法人オリオン法律事務所

会社の破産手続を強力支援【東京/埼玉/神奈川対応】

 弁護士法人オリオン法律事務所では,中小企業の倒産による事業の整理や,会社債務を個人保証している会社代表者の自己破産・個人再生による債務の整理について多数の実績があり,池袋・渋谷・横浜の破産・倒産に詳しい弁護士が会社代表者様からのご相談をお受けしています。

【会社の経営難の問題は弁護士に相談を】

会社の倒産

 会社経営改善の努力を尽くしても会社再建の見込が立たないなら,最後は会社を閉めなければなりません。そして,会社の負債が返しきれないなら,会社の破産を考えることが必要です。ただ,会社の破産は決して容易な手続ではなく,特に弁護士への依頼や営業停止のタイミングは会社の最後に大きく影響します。
 会社をきれいにたたむために,お早めに会社破産を弁護士にご相談いただくことが大切です

【社長の決断を弁護士がサポート】

 会社の破産は会社代表者様にとって,会社経営の最後の仕事です。債権者,取引先や従業員など多数の利害関係者と時に対立しながら,一仕事をやりとげなければなりません。会社破産は数ヵ月〜1年程度の期間がかかります。
 その間,弁護士が社長と密に連絡を取りながら,社長の最後の仕事を無事に終えられるよう,弁護士が強力支援します
 また,社長が会社債務を個人保証している場合も,会社破産と社長個人の債務整理を一括して対応することが可能です。

会社破産弁護士

【会社の破産は経験豊富な弁護士へ】

 会社の破産業務は複雑で多岐に渡るものですから,破産業務に詳しい弁護士に依頼することが大切です。

会社倒産の豊富な実績

 会社の倒産・破産のご相談は大変重要な内容であり,経験豊富な弁護士でなければ対応が困難です。
 オリオン法律事務所(池袋/渋谷/横浜)では,多数の中小企業の会社破産の申立を行ってきた実績があり,会社破産の経験豊富な弁護士がご相談をお受けします。
 過去に弁護士が破産申立を行った会社の業種は製造業,運送業,インターネットサイト運営業など多岐に渡っており,多くの業種では過去に同種の事業の破産申立実績がありますから,弁護士の理解が早いと思います。

顧問契約は不要です

 オリオン法律事務所(池袋/渋谷/横浜)では,ご依頼を顧問先に限っておりませんので,過去に弊所と顧問契約のない会社様であっても新規に会社の破産・倒産のご依頼をいただけます。

会社代表者【社長個人】の債務整理もお任せ下さい
個人の自己破産・個人再生

 中小企業融資の現場では,会社への融資に際し社長の個人保証を求められます。また,規模の小さな会社では,会社と個人の会計が混ざってしまっていることも多く,個人で借入をして事業に回しているケースがしばしばあります。こうした場合,会社の破産だけでは社長個人の債務問題が解決しません。
 オリオン法律事務所(池袋/渋谷/横浜)では,個人の債務整理についても豊富な実績があり,会社の破産だけではなく,社長個人の債務の整理(自己破産や個人再生)も同時にご依頼いただけます。

池袋・渋谷・横浜の計3つの事務所が協力し対応

 オリオン法律事務所は池袋駅東口渋谷駅ハチ公口横浜駅西口に計3つの事務所がございますが,オリオン法律事務所では会社倒産・破産のご相談については池袋・渋谷・横浜いずれの事務所にご相談いただいても経験豊富な弁護士にご相談いただけるよう事前調整をする特別な相談体制を組んでいます。
 また,東京・神奈川・埼玉に地域をまたいで支店がある会社様や不動産をお持ちの会社様など,会社の事業規模に応じて複数事務所の複数弁護士が協力して対応させていただくことも可能です。

土曜・日曜・祝日も法律相談可

 オリオン法律事務所は日頃お忙しい社長にもご相談いただけるよう,平日夜8時まで,土曜・日曜・祝日は夕方5時まで弁護士にご相談いただけます。
 予めご予約の上,池袋・渋谷・横浜お近くの事務所で弁護士にご相談ください。

破産の方法

  • 支払の滞納が続きますと債権者や関係者から様々な圧力を受けることと思いますが,弁護士に会社破産のご依頼をいただきますと,弁護士が関係者との連絡の窓口になり,社長に対する債権者の取立てや取引先の連絡に直接応じる必要はなくなります。債権者などからの圧力が始まっている場合はすぐに池袋・渋谷・横浜の弁護士にご相談下さい
  • 会社破産のご依頼後,弁護士が裁判所に会社破産を申立てるまでには長い場合で数週間から数ヵ月以上かかることがあります。この間,弁護士が社長の防波堤となりながら従業員や債権者の交通整理を行います。破産手続には弁護士へのご依頼が不可欠です。
  • 会社破産をするしないを決める前から,弁護士に状況をご相談下さい。破産だけが解決ではありません。他の解決策がご案内できることもあります。もし破産するにせよ事前に適切なタイミングを選ぶことが必要ですので,早い段階から池袋・渋谷・横浜の弁護士にご相談下さい

オリオン池袋東口法律事務所弁護士の会社破産取扱状況(令和5年現在)

※ いずれの事件でも会社代表者の債務整理を並行して行っています。

令和5年11月
破産申立 美容サロン飲食店企画運営会社関連2社 負債総額約2億円
令和5年10月
破産申立 住宅リフォーム会社 負債総額約170万円
令和5年8月
破産申立 不動産賃貸管理会社関連5社 負債総額約8000万円
令和5年8月
破産申立(特定管財事件) 医院 負債総額約4億0900万円
令和5年8月
破産申立 営業代行会社 負債総額約700万円
令和5年8月
破産申立 魚卸売会社 負債総額約1億7000万円
令和5年6月
破産申立 企画会社 負債総額約700万円
令和5年6月
破産申立 一般貨物自動車運送会社 負債総額約1200万円
令和5年5月
破産申立 家電輸入販売会社 負債総額約1億7600万円
令和5年3月
破産申立 食品輸入卸売会社 負債総額約4000万円
令和5年2月
破産申立 住宅リフォーム会社 負債総額約8600万円
令和4年12月
破産申立 エステサロン運営会社 負債総額約1500万円
令和4年10月
破産申立 一般貨物自動車運送会社 負債総額約7600万円
令和4年9月
破産申立 FX資産運用会社 負債総額約700万円
令和4年8月
破産申立 自動車部品製造会社 負債総額約1億9000万円
令和2年〜令和4年
(記載省略)
令和2年7月
破産申立 一般貨物自動車運送会社 負債総額約1億5000万円
令和2年6月
破産申立 海外製品卸会社 負債総額約2200万円
令和2年6月
破産申立 業界新聞出版社 負債総額約1500万円
令和元年12月
破産申立 アクセサリー製造販売会社 負債総額約1000万円
令和元年10月
破産申立 化粧品等販売会社 負債総額約1000万円
令和元年7月
破産申立 ウェブサイト運営会社 負債総額約500万円
平成31年4月
破産申立 飲食店事業会社 負債総額約2000万円
平成31年3月
破産申立 イベント運営会社 負債総額約800万円
平成31年1月
破産申立 飲食店事業会社 負債総額約5400万円
平成30年7月
破産申立 精密部品加工会社 負債総額約1億3000万円

※ 上記以外にもオリオンでは中小企業・大規模個人事業主を中心に多数の会社破産申立を行っています。

弁護士法人オリオン法律事務所(池袋/渋谷/横浜)


バナースペース

スマホでご覧の方へ

本サイト内の各ページへはページ左上のボタンからリンクして下さい。

【個人】会社代表者の債務整理

会社債務の代表者保証や個人名義で借入した事業資金の問題もすべてオリオンにお任せ下さい。

弁護士法人オリオン法律事務所

オリオン池袋事務所

東京都豊島区南池袋2−15−3
前田ビル3階
TEL 03-5957-3650

オリオン渋谷事務所

東京都渋谷区神南1−11−4
FPGlinks神南6階
TEL 03-5489-7025

オリオン横浜事務所

横浜市西区北幸2−10−39
日総第5ビル9階
TEL 045-900-2817

[営業時間]

平日… 9:30〜20:00
土日祝 9:30〜17:00

対応地域

  • 東京都
    豊島区│板橋区│練馬区│文京区│新宿区│中野区│北区│台東区│墨田区│荒川区│足立区│葛飾区│江東区│港区│渋谷区│目黒区│杉並区│大田区│世田谷区│品川区│西東京市│東久留米市│東村山市│清瀬市│武蔵野市│三鷹市│小金井市│その他の市区町村
  • 埼玉県
    さいたま市│川口市│戸田市│蕨市│和光市│朝霞市│所沢市│新座市│志木市│その他の市町村
  • 神奈川県
    横浜市│川崎市│大和市│厚木市│相模原市│鎌倉市│綾瀬市│座間市│海老名市│藤沢市│逗子市│葉山町│横須賀市│茅ヶ崎市│平塚市│大磯町│二宮町│その他の市町村